全国都市緑化フェアとは

 全国都市緑化フェアとは、国民一人ひとりが緑の大切さを認識するとともに、緑を守り、たのしめる知識を深め、緑がもたらす快適で豊かな暮らしがあるまちづくりを進めるための普及啓発事業として、昭和58年(1983年)から毎年全国の持ち回りで開催されている、花・緑に関する国内最大級のイベントです。
 2022年に、第39回全国都市緑化北海道フェア「ガーデンフェスタ北海道2022」として恵庭市をメイン会場に開催されることとなりました。

シンボルマーク結果

※ロゴをクリックすると説明文が表示されます

アンケート回答1031件のうち、
過半数を超える約58%の人が「A案」と回答しました。

基本方針

ガーデンフェスタ北海道2022 基本方針

  1. 北海道ならではの花とガーデンの魅力で人々を感動させるフェア
  2. 希望と活力あふれる”花のまちづくり”を次の世代に継承するフェア
  3. 日々の暮らしの潤い”地域の絆””豊かな地域社会”につながるフェア
  4. 花と緑の取組の歴史と経緯を踏まえ、多様な主体が効果的に連携するフェア

メイン会場

花の拠点「はなふる」周辺

ガーデンフェスタ北海道2022のメイン会場は、恵庭市の新たな花の観光地として2020年11月11日にオープンした花の拠点「はなふる」周辺に決定しました。

メイン会場

北海道恵庭市南島松828-3

お問い合わせ

恵庭市 経済部 全国都市緑化北海道フェア準備室

〒061-1498 北海道恵庭市京町1番地
TEL 0123-33-3131(内線3511)