【申し込みは終了しました】「第39回全国都市緑化北海道フェア 都市緑化普及啓発シンポジウム」の開催について

掲載日:2022.05.16

イベント情報

都市緑化の普及啓発を目的として、日本造園学会と共催で、「第39回全国都市緑化北海道フェア 都市緑化普及啓発シンポジウム」兼「2022年度日本造園学会全国大会公開シンポジウム」を開催いたします。

 

1.都市緑化普及啓発シンポジウムについて

タイトル:「第39回全国都市緑化北海道フェア 都市緑化普及啓発シンポジウム」

テーマ:広がる、つながる、花のまちづくり

内 容:花と緑の栽培や鑑賞は様々な恵みを私たちと地域社会にもたらします。北海道の恵庭市では、
花と緑にあふれた美しいまちをつくる取り組みが、市民・行政・団体・企業の協働により
取り組まれています。様々な地域で活動や研究に取り組まれている方々のお話をうかがい、
今後の花のまちづくりを、支える仕組み、支える人、他の地域への展開について考えます。

主 催:公益社団法人日本造園学会、第39回全国都市緑化北海道フェア実行委員会

後 援:国土交通省北海道開発局、特定非営利活動法人ガーデンアイランド北海道、北海道ガーデン街道協議会

会 場:恵庭市民会館 大ホール

日 時:2022年6月18日(土)14時〜17時30分

対 象:どなたでもご参加いただけます(事前申込制となりますので、「3.参加申し込みについて」をご参照ください)

参加費:無料

 

2.当日プログラムについて

14:00 恵庭市花のまちづくり動画上映

14:30 開催地挨拶:原田裕 恵庭市長

15:00 講演1「みんなで創る おもてなしガーデン」
お花がかり株式会社 竹谷仁志

15:30 講演2「ガーデニングが持つ、社会的・心理的な効果」
マサチューセッツ大学ランドスケープ・地域計画学部 ロバート・ライアン

16:00 パネルディスカッション
(パネリスト)
内倉真裕美(NPO法人ガーデンアイランド北海道)
舩山純(クラブツーリズム株式会社)
宮入賢一郎(信州緑花ネットワーク)
佐々木亮(仙台市建設局)
新保奈穂美(兵庫県立大学/淡路景観園芸学校)
竹谷仁志(お花がかり株式会社)

(コーディネーター)
愛甲哲也(北海道大学大学院農学研究院)

3.参加申し込みについて(申し込みは終了しました)

シンポジウムのご参加を希望される方は事前の申し込みが必要です。
下記のQRコードからお名前とご連絡先をご登録ください。
郵送でお申し込みの場合は、参加を希望される方の「お名前」「ご住所」「電話番号」をハガキに記載の上、下記お問合せ先にお送り下さい。

参加申込受付:5月16日(月) 〜 6月6日(月)必着
※新型コロナウイルス感染症の状況により、抽選で人数制限をさせていただく場合がございます。
※日本造園学会全国大会へご参加の方は、学会HP からお申し込みください。
https://www.jila-zouen.org/

(QRコード)

(URL)
https://forms.gle/eoAKTTK5JZ3sabMc6

4.お問い合わせ

〒060-8589
札幌市北9条西9丁目 北海道大学農学部花き緑地内 造園学会公開シンポ 宛
MAIL:2022zoen@gmail.com

5.その他

新型コロナウイルス感染症の状況によっては、内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。