NEWS

ガーデンフェスタ北海道2022のテーマソング「花のふるさと」が披露されました!

掲載日:2021.12.16

イベント情報

半﨑美子×ガーデンフェスタ北海道2022
~テーマソング完成披露会~

 

12月14日恵庭市民会館大ホールにて、「半﨑美子×ガーデンフェスタ北海道2022テーマソング完成披露会」が行われ、事前申込により当選したおよそ600名の方が参加されました。

前半の半﨑美子さんと原田恵庭市長によるトークショーでは、テーマソング完成秘話やフェアへの意気込みなどが語られ、最後に半﨑美子さんの誕生日を祝うバースデーサプライズも行われました。

後半は、半﨑美子さんのミニライブとして、テーマソング「花のふるさと」含め、7曲を披露していただきました。制作していただいたテーマソングは、フェアの協賛会場や道内公共施設・恵庭市内公共施設等で流す予定です。

 

また、テーマソング「花のふるさと」は、ガーデンフェスタ北海道2022公式YouTubeチャンネルに掲載しておりますので、ぜひお聞きください。


名前も知らない小さな花よ
あなたは私に教えてくれた
自分の色で 自分の形で
ただ風に揺られ生きること

心は咲く 恵みの庭に
笑顔が集う美しい
花のふるさと

優しく潤う静かな木々よ
あなたを大事に残してくれた
時代を越えて 時代をうつして
届いた願い守りたい

心は宿る 恵みの森に
希望の苗を繋げよう
木々のふるさと

雪に埋もれた小さな種よ
あなたは私に伝えてくれた
大地の力で 大地の命で
ただ明日を求め生きること

心は呼ぶ 恵みの庭へ
北に育む未来の花のふるさと
色が奏でる未来の花のふるさと


半﨑美子さんからのメッセージ

恵庭や「はなふる」を訪れて自分なりに受け取った思いを、子供も大人もみんなで歌えるようなシンプルな形で歌にしました。
ガーデンフェスタが恵庭での開催に至った経緯をお聞きして、これまでの市民の皆様や行政の皆様の長年の思いや活動が結実し、形となったこと。
それは一朝一夕でできることではないのでそのことにも感動しました。
私が以前植樹に参加した時も感じましたが、苗を植えることは未来へのメッセージに他ならないと思います。
恵庭を花や緑あふれる街に導いてきた、歴史、それを繫いできた人達への思いを2番の歌詞に入れました。
残してくれた木々を守ったり、新たな苗を子供たちが未来に繋げていく素晴らしい循環を思い浮かべながら。
花や木々の生き方に学びながら、共生する未来。
「はなふる」が北海道の花や木々のふるさととして、この先も育まれていくであろう未来の姿を描きました。
ガーデンフェスタが終わってからもずっと歌い繋いでもらいたい、町のシンボルのような曲になれたらという願いを込めて。

半﨑美子

イベント情報 アクセス